05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の…

はじめに…

今回の記事はあまりハッピーなことではないことをあらかじめ伝えさせていただきます。

あ、でも夫婦間の危機の話でもなく息子くんやお腹のあかちゃんの悪い知らせでもないので、
そこらへんはご安心を…








私たち夫婦は、この度第2子を授かったと報告させていただいたのですが…



実は今回の妊娠、3度目なんです。





というのも、去年も妊娠したのですが、胎児の異常にて流産してしまいました。





なんでこんなこと書くのか!?て思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分の記録として…また同じような経験をされた方の参考になれば…と思い、ここに記すことにいたしました。







今まで知らなかったのですが、流産にも種類が色々あって














<たまごクラブより参照>

私は4番目にある『稽留<けいりゅう>流産』でした。




初期流産は胎児側の理由によるもので、先生は染色体の異常があったからだよって言ってました。


染色体が異常なら仕方ない。誰も責めることはできません。


何番目か(17番だか21番だか忘れちゃったけど)の染色体に異常があると
出産までは至るけれどもダウン症であったり、

また何番目かだと○○症だったり…と色々あるそうです。




我が子の場合は何番目の染色体が異常だったのか、など知ろうとも思わないですが、


これが運命だったんだ、そういう選択をあの子はしたんだなって今だから思えます。

いまだから…









ことの始まりは

まだ妊婦検診も始まってないホントの初期で(妊婦検診は胎児心拍が確認されたら母子手帳がもらえて始まるのかな?)



子宮内に胎嚢(胎児が入る部屋)の確認ができ(これにより子宮外妊娠の可能性はなくなり)


じゃあ次は成長してれば胎嚢に胎児が確認できるから2週間後に受診してね、と言われていた頃でした。




ちょうどその約束の2週間後に抜けられない予定ができてしまって病院へ行けず、

その次の週に行こうと思っていたのですが、受診するより前に出血が少しあったのです。





仕事中でしたが産婦人科に連絡して受診した方がいいか確認し、

まさかその時そんなことが起こっているとは思わずに病院へと向かいました。






内視鏡にて検査をしている先生。

内視鏡に何が映されているかわからない私。

もう心臓バクバクでした。早く先生、なんか言って…

この時間、数秒だったけど私にはすごく長く感じました。

そして先生は…






『流れてるね』





確かそんな一言だったような気がします。



出血したから流産したんじゃなくて、もう前に流産してたから出血したんだよ。
このままでいたらそのうち大出血が起こるから
明日にでも手術しないとだね。て。



最初は淡々と話す先生の言葉が信じられなかったけど、
ホントに子宮内には何も写ってなかったのです。
うそだ、絶対どっかにいるでしょ?!そう思いながら見たけど、いないのです。



じわじわとその事実が身にしみてきて、
だんだんと涙をこらえることが難しくなってきました…



看護士さんが採血とかしてる時に
『泣いてもいいんだよ。楽しみにしてたよね。女の人は授かったってわかった時点で母親になるからね』
て言われて涙が止まらなかったです。




つわりなくなった?て知り合いの看護士に聞かれた時、

そういえばひどかった食べづわりが何日か前に突然なくなったことを思い出しました。


そうか、その頃にはもうなくなっていたんだね。






手術の予約をして、とりあえず旦那へ電話。
でも仕事中で何度電話しても出なかったので、
職場へ戻りました。



その日はもう帰りなさいとのことで帰ったのですが、
息子くん迎えに行って息子くんの顔見たらなんか安心してまた涙が…


この日は何度こらえようとしてもこらえることができませんでした。




旦那は
“そういう運命だったんだよ。あかちゃんは心配かけないように…とそういう選択をしたんだよ。悲しんだらあかちゃんも悲しむよ”
と慰めてくれたけど

その運命を受け止めることが、この時はまだ出来なかったです。





翌日、こどもを保育園に預け、旦那と一緒に病院へ。


私、人生初の手術です。


全身麻酔にての手術でした。



麻酔が効いた瞬間のことはハッキリ覚えていて
直前まで名前呼ばれてて返事してたんだけど
ふっと夢の中に落ちていった感覚がわかりました。




夢は自分が機械になってて、ちっちゃなこびとみたいのが
一生懸命『わたし』を作っているんです。

トランスが流れててすっごくうるさくて、
カチャカチャ鳴りながら作られてくわたし。
真っ暗なんだけどみーんな一生懸命わたしを作っているの。




そうこうしてる内に、夢の中の私は骨だけになってしまい、
誰かに持ち上げられるも力の入れ方がわかんなくって
だら~ん、くた~ん。



そのうち人の声がして、うっすら麻酔から覚めたこと、さっきのは夢だったのか…ということに気付きました。




1~2時間したらやっと目を開けることができ、
身体を動かしたりしゃべったりできるように…



でも旦那いわく、ずっとうなされてたんだって!
しかも最初にしゃべった言葉は旦那の名前だったらしくって。

覚えてないや。


でも何時間もそばで見守っててくれた旦那に感謝です。
することもなくて暇だったろうに…





術後は5日だったかな?自宅安静とのことだったけど、


職場の人は心の整理がつくまで休んでていいよって言ってくれたけど…
とりあえず身体が回復するまで5日くらい休みをもらうことに。ちょうど休日と重なったので
実際は3日間だけ。



その間、私はただひたすら安静にしてました。
旦那は毎日息子くんの送り迎えしてくれて、家事もしてくれて、
私の心のケアもしてくれて…


私、ふとあかちゃんのこと考えると涙が止まらなかったんです。


術後、2日間くらいは夜中に悲しくて目が覚めては泣いてました。(旦那はその都度起きて慰めてくれてました)



悲しいのは旦那だって同じはずなのに、
いっつも慰めてくれて…
すごく救われました。




でもね、1週間くらいしたら吹っ切れたっていうとおかしいけど、
やっと受け入れることができるようになり…
親や少数の友達にも報告することができました。



もう悲しくて涙が止まらない日もなくなりました。



あかちゃんに
『また戻ってきてね。少しの間でも私たちのところに来てくれて、幸せをくれてありがとう』
て思えるように…





手術から1週間して術後の経過を診察してもらったけど、
血液検査も問題なく、先生から健康だからまた出来るよ!と言われました。


『流産する人は少なくないからね~。ま、一人目できてるから旦那との相性はいいんだよ!
相性よくなくて一人目もできないとかあるからね!
てか旦那変えてないんだよね?』て。


この先生はまったく。


でもこういうの嫌いじゃないけど(笑)







それから約半年後。

新たな生命を授かることのできた私たち。



嬉しさいっぱいだったけど、前回のことがあるからあえて喜ばないようにしてしまいました。

また流産したら…
そんな思いがぐるぐるぐるぐる。


なので親や親友にもなかなか言えなかった。
また悲しい思いをさせたらいけない…






一人目の時はなにも心配せず過ごしてたけど、
今回はやたら調べたり心配したりと安定期に入るまで
何度も心配で不安で胸が苦しくなりました。


あんまりそういうこと考えたら、
せっかく授かった命なのにその子に申し訳ないって思う反面、

また流産したら…というその思いがどーしても強かったのです。




しかし、心拍が確認でき、何週だか入れば流産の確率がほとんど低くなるってとこまで来て、
やがて安定期に入った頃には

『あの子の分まで頑張って育ってくれてありがとう』

その気持ちでいっぱいでした。





今お腹の中にいるあかちゃんは2人分の生命力を持ってるんだ、強い子なんだ!なんて思ったりもして…





今回の妊娠は
一人目の時とは違ってつわりがすごくひどくて体重が減ったり、

切迫流産になって自宅安静を強いられたり、

突然の胃痛に襲われてもがき苦しんだり、


となんだか色々あるけれど
ここまで成長してくれてホントーに感謝してます。


出産までまだあるけれど、
このまま順調にすくすくお腹の中で育ってくれることを願ってやみません。





それから流産した後、何人からかこんな話を聞きました。

“一度流産すると、子宮がキレイになって妊娠しやすくなる”…と。








予定日まであと2ヶ月弱ですが、

息子くんの時みたいにお腹の中でゆっくりのんびり成長して、

元気な姿で生まれてきてくれればそれだけで十分。



あなたのおにーちゃんはイヤイヤいってママを困らせたり


甘えてくるのが可愛くてあなたがいるのにママは無理して抱っこしちゃったり


たまにおにーちゃん、ふざけてお腹叩いたりしちゃってるけど



ちゃんと育って元気に生まれてきてね!


ママも頑張るから!!!


パパもママもおにーちゃんもみ~んなあなたに会えるのを楽しみにしているからね(^-^*)
スポンサーサイト

Secret

My でーた

まりchibi

Author:まりchibi
結婚を機に神奈川から鹿児島へ移住☆
2009年5月17日入籍。
2010年3月20日挙式。

2010年9月4日長男を出産。
2012年11月21日次男を出産。

鹿児島のこと、夫婦のこと、こどものこと、
好きなことあれこれ…

息子くんは今いくつ?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加してます。

1日1回のクリックで10pt入ります。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

あなたにおすすめの商品♪

おすすめグッズ♪

相互リンク一覧

スイーツデコ参考図書

大人かわいいスイーツデコ         おとな夢みるスイーツデコ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。