04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、思っていること。

震災があった日から、楽しいことをしたり、
いつも通りの記事をアップすることは不謹慎だと思っていました。



毎日テレビやネットで知る、被災地の状況。
毎日増えてゆく行方不明者や死亡者の数…

そして原発問題に、計画停電。
野菜やお水の問題…


被害にあってない私でさえ、気分が落ち込み
一時は体調が悪くなったときもありました。

とても悲しい知らせを受け、泣き疲れてそのまま寝てしまった日も…




しかし、被害にあっていない私は元気に毎日過ごし、
この日常に感謝し、
いつも通りの生活をする
ということが今できる最善のことなんじゃないかと考え、

ブログも今まで通りに戻すことにしました。


元気な私は経済を回すためにもいつも通り買い物をし、
いつも通りごはんを食べたり洗濯掃除したり…

そして、そんな中で少しでも力になれることを
見つけて実行していきたいと、おもっております。





被災地の方々にがんばれとは言いません。
もうすでに頑張っている人にそんな言葉かけたら失礼です。
しかしテレビで被災地の方々が笑顔を見せていた映像を見て、
嬉しく、そしてたくましさを感じました。


日本は強い、絶対にすぐに復興する!

応援してます!!!!




*コメ欄クローズします。
次回更新からオープンにし、通常通りのブログにしていきますので
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

災害への準備

3月11日に大型地震が起きてから
『少しでもお役に立てれば…』という思いから
色々情報を更新してきた当ブログ。

でも、この記事で情報の発信は終わりにしようかと。

何日か前から考えてたことがありまして…
ま、その理由はまた記載するとして。。。




毎日チェックしてるブログ、Ayaさんとこで見たのをコピペしたり足したり、
私なりにまとめてみました。

AyaさんはアメブロなのでFC2の私はメッセージが送れず、
そしてコメ欄もクローズしてるのでリンクのお知らせが
できなかったのですが、ここにてリンクのお断りをさせていただきます…




地震発生時緊急マニュアルまとめ


●持ち物
(注:全部そろえたら持ち切れないと思ったので重要と思うものを太字にしました…。
しかしテレビ情報からの私なりの重要だと思うものなので、
準備する際は各個人で判断してください。)


□現金
□身分証明書


※非常時では「身分証明書」があれば「預金通帳」がなくても
現金の引き出しが可能なので「預金通帳」は必要ない。

□印鑑・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスルor防犯ブザー(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
または薬の名前のメモ
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)
□生理用品(必須)

「生理用品」はできるだけ用意してください。
予定日ではなくても、地震のストレスで急に生理になってしまうことがあります。

その上、生理用品は止血帯としても利用でき、とても便利です。

□マスク
□ゴミ袋(寒さをしのげる)

<赤ちゃんがいる方>

□おむつ
□ミルク・離乳食
□おしりふき
□水筒
□母子手帳
□防寒のための毛布



<ペットがいる方>
こちらはまるこママさんの記事をコピペさせていただきました。


【震災前】動物用の非常持ち出しグッズを準備する
【震災時】動物と離れず一緒に避難する      
【震災後】動物とできるだけ一緒に過ごし心のケアを 


非常用持ち出しグッズには、最低限以下のグッズを。

【首輪・ハーネス&リード/鑑札・ネームタグ/普段のフード・水(最低3日分)/
食器/うんち袋/ペットシーツ/常備薬】



また一緒に持ち出せると良いものは以下のグッズだそうです。

【普段使用のマット・おもちゃ/ガム・おやつ/ケージ/ウェットシート/
タオル/新聞紙/予防接種済証/ブラシ】





●緊急行動パターン

・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く



●避難時の注意


・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める



●地震が起こる前なら

□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□避難所・避難所までのルート






備えあれば憂いなし。

私は生後6ヶ月の息子がいながら避難グッズの準備はしていませんでした。
(反省)

これを機に準備し、旦那とも災害時の避難経路や
避難場所の確認をします。




今日で震災発生から1週間。

どうか、少しでも早くみんなが安心して過ごせる日が
来ますように…

停電時の注意★

計画停電の実施が毎日のようになってきましたね。

停電時の注意や、アイディア、
いろんなとこからコピペやリンクして、まとめてみました↓

少しでも停電地域の方たちの役に立てばいいのですが…


計画停電中はどうすればいいのか、対策・情報まとめ
(リンクしてあります)



●停電になったら、ブレイカーを落としておく

停電から復旧した時に、コンセント火災を起こさないようにするためです。
下記リンクに詳しく載ってます↓
地震で停電した時に優先すべきポイント


●水の確保

多くのマンションは水道を電動の機械によって汲み上げるタイプのため、
停電では一切水道を使用できなくなります。

水道施設への電力の供給が停止するため、水が出なくなるかもしれません。

3時間ほどなので、
・大きなヤカンやお鍋、ポット、水筒に水をためる。
・お風呂に水をためる

また、トイレを流せなくなる可能性があります。
停電時に水が流れなくなった際のトイレの流し方について↓
TOTOホームページ


●食料の確保

オール電化、電気コンロ、電子レンジなどが使えなくなるので
事前に調理を済ませておくこと。


●灯りを確保

懐中電灯、電池式ランプなどで夜の灯りを確保しておくこと。
また、電池の消耗が激しめだが携帯ゲーム機やスマートフォンを
ビニール袋にいれるとランタン代わりになる

→apptoi: iPone4 フラッシュライト(懐中電灯)アプリ
→懐中電灯 - Android マーケット


●ロウソクの”不”使用

ロウソクに火を灯すのはできる限り避けること。
余震で、火災などの二次災害が起こる可能性がある。
また換気扇が使用できないため、二酸化炭素中毒を起こす可能性があります。


●情報源を確保

テレビやPCがつかなくなるので、電池で動くラジオやワンセグが有効。


●犯罪対策

空き巣、暴漢、万引きなど犯罪が増加する恐れあり。
慎重な行動を心がけること。


●コンセントを抜く

電気が通るようになった際に家庭内のすべての家電製品が一斉に運転を始めると、
ヒューズやブレーカーが飛んだり、家電製品への影響が考えられるとのこと。
※被災時のみという話もあるので各自判断で。


●あらかじめの充電

携帯電話やノートPCは先に充電しておくこと。
(充電のしすぎも節電にならないので注意)
電池で充電できる機械(コンビニで1000円以下)もあるので用意しておくと○







それから、計画停電中の冷蔵庫の扱い方です↓

●食材を冷やす氷、保冷剤を用意

<冷蔵庫対応策>
・開け閉めをなるべくやらない。
・氷や保冷剤を入れる
(事前に保冷剤やペットボトルを凍らせておくこと。)
・クーラーボックスに移す
・冷凍庫は物で一杯にする。

冷蔵庫内の温度を保つために、氷や保冷材などを冷凍しておく。
庫内温度を上昇させないように、できるだけ新たに食品を入れないように。

停電で冷蔵庫が心配な人はサイズ違いのジップロックを2つ用意して、

①食材を小ジップロックに入れる
②小ジップロックを大にいれて大に水を足す
③大ジップロックを冷凍庫に入れておけば氷に守られた食材の完成 なのでオススメ。

庫内温度を上昇させないことが大切です。


●停電になったとき

・(庫内の冷気が逃げないように)できるだけ扉の開閉を少なくしてください。
・(庫内温度を上昇させないように)できるだけ新たに食品を入れないようにしてください。

●停電予告があったとき

・温度調節を「強」にしてください。
・たくさん氷を作って貯えておいてください。
・蓄冷板や保冷材など、庫内温度を保つものを前もって冷凍しておくのもコツです。





ここからは私の勝手な思いつきなのですが…

●小さなこどもやペットがいるご家庭

夜間停電でまっくらな中、床に落ちているおもちゃにより
転んだり、つまずいたり…ということも考えられます。(特に小さなお子様)
あらかじめ片づけておいた方がいいと思います。



それからまだまだ寒いです。
鹿児島でも風が強くて暖房がないと辛い朝晩となっております。
停電中、厚着して寒さをしのぎ、ぜひ風邪や冷えには気を付けてください><




買占めについて…

友達やテレビからの情報ですが、

首都圏で商品の買占めのよる品薄状態が続いているそうですね。


なぜでしょう?
計画停電が行われるから?みんな買い占めてるから??

さきほどテレビでキャベツをかごに4つ入れている主婦を見ました。
大家族なんでしょうか?
それともキャベツ食べないと生きていけない方なんでしょうか?



テレビ情報になってしまいますが、
今、トイレットペーパーや電池、米やパンの備蓄は十分にあるそうです。
ただ、配送ルートの関係ですぐに持ってこれない地域もあるみたいですが…

たとえ品薄状態だとしても、
被災していない工場をフル稼働し、生産もされているそうです。


定期的に品物を仕入れているのに、買占めにより棚が空になり、
品薄状態なんじゃないかと不安になり、みんな買い占める。。。

そんな悪循環が起こっているそうです。


いま被災していない地域の方がこんなにたくさん買い占めてしまったら、
被災地まで回らなくなってしまうと思います。





計画停電だって、1日3時間です。
買い占めるほど、乾電池は必要ないとのことです。

キャベツだってそんなに日もちしません。
今食べるものだけを買えばいいのではないか…

たくさん買って腐らしたり、残ったりしたら
元も子もありません。


水もペットボトルを買うのは被災した時のため用だけにし、
今は水道水でも十分じゃないかな?



・・・もちろん今後の地震対策のための備蓄は必要だと
思われます。

しかし、今の状態は過熱しすぎではないかと思います。

被災してない方は、普段通りの生活をする。買い占めない。


それだけでも十分被災地の方への助け、支えになると思います。



なんて、えらそうなこと言ってすみません。。。


それと、イトーヨーカードの店員さんのブログ記事を
見つけましたので、リンクしておきます↓

関東地区、食材を心配されている多くの方々へ



それからクックパッドにて、限られた食材で作れるレシピを、
リンクします↓

限られた食材で工夫




いまのところ、個人個人で被災地への物資の援助はできません。

ですが、ひとりひとりが贅沢や買占めをしないことで、
間接的に被災地への援助になると思っています。


被災地では食べ物がまともに食べられない、
飢えに苦しんでいる人がたくさんいる。
そんな方たちのためにも、ちょっとずつ協力したいです。





いつまで続くかわからないこの状態。

そして余震や静岡を震源地とする地震。。。

被災地以外の方も不安でいっぱいだと思います。


私も実際関東に家族や友人がたくさんいるので心配です。

できることならなんでもしてやりたい、
そんな気持ちでいっぱいです。




話がズレてしまいましたが、みんなでちょっとずつ協力していきましょう><

快眠する方法

ちょっと切り口を変えて、

こんな時だからこそ、よく寝ることは大事なんじゃないか
と思って、
快眠のための方法を紹介しているページをMSNにて見つけたので、
リンクしておきます↓

「朝・昼・夜」別、快眠のTips15







上記リンクを抜粋すると…

「朝」の快眠Tips

・太陽の光を浴びる:目覚めの太陽光で体内時計をリセット

・同じ時間に起きる:体内時計のズレを調整する効果

・軽い体操をする:ベッドの中でストレッチ。交感神経への刺激で目覚めやすく

・熱いシャワーを浴びる:湯船に入るのは心臓の負担になることも

・朝食を食べる:食事で体を覚醒モードに



「昼」の快眠Tips

・日中も太陽の光を浴びる:太陽を浴びて睡眠に大切なメラトニンを分泌

・ハリのある生活を送る:活動的に、新しいことに挑戦しよう

・適度な運動をする:適度な肉体疲労は眠りを深くする

・眠たくなったら15分の昼寝をとる:漫画喫茶でちょっと仮眠するものアリ





「夜」の快眠Tips

・強い光を避ける:体に夜を自覚させるために

・眠る2時間前はリラックスする:体を睡眠モードへと移行させよう

・ぬるめのお風呂にゆったり入る:副交感神経を優位にしてリラックスを

・カフェインやお酒は避ける:カフェイン・ニコチンの覚醒効果を避けよう

・体に合った寝具を用意する:肩こり、腰痛、目覚めの悪さをいつも感じたら、見直しを

・眠くないときは無理に寝ようとしない:無理に眠ろうとするとストレスになることも







震災にあわれている方や、生活に不便を強いられてる方には
難しいかもしれませんが、

全部実践しなくても、できることをするだけでも

快眠は得られるそうです。






睡眠は元気のモト!!と、私は思っています。



こんな時だからこそ、よく寝て体力をつけましょう><






315-1




*この記事を見て『なにをのんきなこと言ってるの』と、
気分を害させてしまったらごめんなさい。。。






人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ


My でーた

まりchibi

Author:まりchibi
結婚を機に神奈川から鹿児島へ移住☆
2009年5月17日入籍。
2010年3月20日挙式。

2010年9月4日長男を出産。
2012年11月21日次男を出産。

鹿児島のこと、夫婦のこと、こどものこと、
好きなことあれこれ…

息子くんは今いくつ?

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加してます。

1日1回のクリックで10pt入ります。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

あなたにおすすめの商品♪

おすすめグッズ♪

相互リンク一覧

スイーツデコ参考図書

大人かわいいスイーツデコ         おとな夢みるスイーツデコ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。